Home




ようこそ『愛のいとなみ』へ  

   人が産まれて来るには、他の動物達と同じ様に男女が結ばれなければ我々は存在していない。
文明が生まれ、社会が出来、複雑化すると性に対する考えも変化して来た。
旧約聖書にさえ産めよ増やせの様な記述があるそうだ。今日の宗教は戒めが多い。
理由の一つは人が増えすぎたことなのかも知れない。
   増やせよのご褒美か?神が存在するなら、交わる楽しさも与えてくれたのでないだろうか?
楽しむにも秩序は求められる、何事も過ぎたるは及ばざるがごとしである。
   今日の日本は、昔に比べば否定的な見方をする人が増えて来たのでは?
そんな考えからか、臭いものには蓋をし、知ろうとしないため曲解された一部が流布している。
自身良く解っていない。自分でも学ぶ心づもりで性に付いて考えて行きたい・



目   次

最新記事:菱川師宣 恋の睦言四十八手 24.釣上  9月21日
【お詫び】改訂を試みている途中で現在のテンプレートを壊して仕舞った。



1.四十八手 WW2前後に書かれたと思われる地下本
  1.1.鴛鴦閨房秘考おしどりねやのしぐさ  序文(Index)
  1.2.鴛鴦閨房秘考  壱.網代本手あじろほんて
  1.3.妹背閨房考いろずもうねやのとりくみ  序説
  1.4.妹背閨房考  壱.網代本手


2.『恋の睦言四十八手』  菱川師宣 四十八手の元祖・・・24まで


3.『女閨訓』 江木欣欣 大正時代の三大美女が書いたと言われる明治の才媛用結婚教書


4.『黄素妙論』  曲直瀬まがせ道三が1552年に、戦国武将の松永弾正久秀まつながだんじょうひさひでに書き送ったとされる養生書


5.『床の置物』  菱川師宣 真面目に読んだら駄目!江戸のユーモアを堪能あれ(^^;;


6.江戸時代の書 書きかけ・・・
  6.1.『婚礼秘事袋』こんれいひじぶくろ 婚禮罌粟袋こんれいけしぶくろのパロディ本
  6.2.『女大楽宝開』おんながいがくたかべき 女大学宝箱のパロディ本
  6.3.『秘事作法』  冒頭部分のみ 岡山藩? 御殿女中のための性指南書

7.その他 etc.. 気のの向くままに・・・
  7.1.男女からだの名前

        あ行 Last up date Aug.25,2018
        か行 Last up date Sep.9,2018 
        さ行 Last up date Sep.10,2018
        た行
        な行
        は行
        ま行
        や行
        ら~わ行
  7.2.開態淫書  タイトルだけ、苦しまみれに解体新書の捩り
  7.3.秘技  秘密にして(^^)/
  7.4.初夜
  7.5.江戸の春画
  7.6.女陰 試作試験中gifだけど2つアップ9/19見つかるかなぁ~ Zoom in of pussy
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 愛のいとなみ
ジャンル : アダルト

Count
リンク
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

知佳

Japanese-wifeblog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる